商号

株式会社アソボット / asobot inc.

所在地

150-0001 東京都渋谷区神宮前6-8-4-2F
TEL:03-6433-5895 FAX:03-6433-5896

資本金

3,000,000円

主要取引銀行

三井住友銀行 目黒支店

設立

2001年12月27日

業務内容

  • コーポレートアイデンティティーの企画制作
  • 広告・セールスプロモーションに関する企画並びにデザイン制作
  • 雑誌、書籍等、印刷物に関する企画、編集、出版業務
  • テレビ、ビデオ等、映像媒体に関する企画、編集制作
  • 建築物の調査、研究、企画、設計及び実施
  • インテリアデザイン、商業デザイン、工業デザインの企画並びに制作

弊社の会社案内PDFをダウンロード

社員

伊藤 剛 | 代表取締役

1975年生まれ。明治大学法学部卒(国際法専攻)。外資系広告代理店に勤務後、カルチャー雑誌の編集やCS放送の番組企画などを経て、2001年にASOBOTを設立。「伝えたいコトを、伝わるカタチに」をコンセプトに、さまざまな分野の企画プロデュースを手掛ける。
また、ジャーナル・タブロイド誌『GENERATION TIMES』編集長、NPO法人『シブヤ大学』理事を務めるほか、研究者として大学やシンクタンクと協働で「平和構築」「コミュニティ再生」「防災」などに関する研究プロジェクトも行っている。

  • 公益財団法人ハイライフ研究所『コミュニティ研究』 特任研究員
  • 東京外国語大学大学院総合国際学研究科『平和構築・紛争予防コース』 非常勤講師
  • 文京学院大学人間学部コミュニケーション社会学科『メディアコンテンツ論』 非常勤講師

日本防災士会所属/日本防災士機構認定「防災士」(登録No.051637)取得
日本評価学会会員/日本評価学会認定「評価士」(第10期)取得

【講演会】

<コミュニケーション>
主催:東京大学「立花隆ゼミナール」
開催日:2009年6月24日
すぎなみ社会教育セミナー(全4回)
主催:杉並区教育委員会
開催日:2010年1月23日〜2月27日
<コミュニティ>
『主語のある街づくり』
愛媛県しまなみ海道10周年記念事業
主催:しまなみアートフェスティバル
開催日:2009年8月9日
第22回ハイライフセミナー「来るべきコミュニティへの予兆」
主催:(財)ハイライフ研究所
開催日:2012年3月13日
<平和構築>
国際シンポジウム「平和の新時代に向けて」
主催:東京外国語大学PCS講座
開催日:2008年1月25-26日
外務省セミナー「アフリカ支援への多様な視点」
主催:外務省
共催:国連児童基金(UNICEF)、国連世界食糧計画(WFP)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)
開催日:2009年2月21-22日
<その他>
東京在住地方自治体職員研修交流事業(平成20年度 第2回プロばな)
主催:(財)地域活性化センター
開催日:2008年12月12日
すぎなみ大人塾08 社会企業家塾
主催:杉並区教育委員会
開催日:2008年7月2日
『イメージの豊かさが、セカイを変える』
主催:明治学院大学国際平和研究所
開催日:2007年10月23日

※その他、大学/NPO/財団等主催講演省略

【シンポジウム】

『アジア社会起業家サミット2008』
主催:ASES(Asia Social Entrepreneurs Summit)韓国事務局
開催日:2008年10月27-29日
主催:東京財団
開催日:2006年8月29日
主催:構想日本
開催日:2005年4月27日

【インタビュー】

◆ 書籍
雨宮処凜 著/太田出版(2010)
仲俣暁生+編集部/フィルムアート社(2010)
TOKYO SOURCE 編・著/ピエ・ブックス(2008)
左京泰明 編/弘文堂(2008)
◆ インターネット

※タイトル部分のリンクから詳しい内容をご確認いただけます。

伊勢 華子

1973年生まれ。学習院大学大学院修士課程修了。高校時代にイギリスに行って以来、メキシコでの「海ガメ産卵パトロール」、サハラ砂漠での「オアシスづくり」、国境線を跨いで咲く草花の「オシバナ製作」など、いろいろな切り口で世界を巡るプロジェクトを手掛ける。2001年、ASOBOT取締役に就任。
主な仕事として、『metropolitana』特集記事の執筆や表紙のコピーライティング、『Kinki Kids』への作詞提供、NHK『おかあさんといっしょ』主題歌企画など、文筆家として活動。
主な著書に、世界各国の子どもたちが描く宝物の絵を集めた『「たからもの」って何ですか』(パロル舎)、同様に世界のカタチを描いた『ひとつのせかいちず』(扶桑社)、6852の島々からなる日本の離島の生活を綴った『サンカクのニホン』(ポプラ社)などがある。
http://www.isehanaco.jp

【著書】

  • 『サンカクノニホン −6852の日本島物語−』(ポプラ社、2009)
  • 『せかいでいちばん美しいもの』(A-works、2008)
  • 『みみをすませば −世界の子どもの言葉−』(大和出版、2004)
  • 『ひとつのせかいちず』(扶桑社、2003)
  • 『「たからもの」って何ですか』(パロル舎、2002)

【展示】

  • 2009 『森は一冊の本となりまして』/OKINAWA
  • 2009 『PACIFIC 影絵の森』 Cafe slow/TOKYO
  • 2009 『せかいでいちばん美しいもの』 恵文社一乗寺店/KYOTO
  • 2008 『Special Exhibition 1/6852』 Muu Muu Coffee/TOKYO
  • 2008 『FABRICA:LES YEUX OUVERTS −将来を見据えた目−』 Italia creative center/TOKYO
  • 2007 『“HANA”, No Border.』 Heaka AVEDA/FUKUOKA
  • 2005 『OSMOSIS 浸透 -デザインの文脈-』 AXIS/TOKYO
  • 2004 『What do you treasure?』 AYUMI Gallery/TOKYO

【メディア出演・講演会】

  • 2009 TOKYO FM『クロノス』
  • 2008 J-WAVE『TOKYO SMART DRIVER』
  • 2008 J-WAVE『MODAISTA』
  • 2008 FM YOKOHAMA『GREEN OASIS』
  • 2007 YOUNG SUNDAY『絶望に効くクスリ』(山田玲司)
  • 2005 SOTOKOTO PRESENTS『AFRICAN NIGHT』
  • 2004 『What do you treasure ?』法政大学
  • 2004 『What do you treasure ?』山形県新庄中学校
  • 2000-2008 NHK『視点論点』
    (第1回『たからものって何ですか』/第2回『子ども達が描く地球儀』/第3回『家族』/第4回『島』)
近藤 ナオ

1978年生まれ、愛知県名古屋市出身。国士舘大学工学部建築学科卒。建築事務所でのインターン経験をもとに、在学中にデザイン事務所『nano』を設立。店舗を中心とした空間デザインを手掛ける。2001年、ASOBOT取締役に就任。
主な仕事として、ヘアサロン『TUCCI』『Heaka/AVEDA』、インテリア雑貨『Found』『g{ i }ven』、『Levi’s STORE』など、都市計画的な視点から店舗プロデュースすることを得意としている。
また、牡蠣販売専用ECサイト『後藤家の食卓』、保健農園ホテル『フフ山梨』など、クリエイティブとビジネスモデルを融合させた新規事業開発のコンサルティング業務なども行う。

今村 亮

1978年生まれ、三重県鈴鹿市出身。四日市大学経済学部卒。卒業後、カルチャー雑誌『@SHIBUYA PPP』の編集、映画雑誌『QRANK』編集長を経て、2004年にASOBOT入社。
主な仕事として、東京メトロマガジン『metropolitana』や、VISA観光ガイドブック『Tokyo Style Guide』、モバイルコンテンツ『LISMO MUSIC』、ビジュアルマガジン『IQUEEN』の編集長を務めるなど、雑誌メディアの編集だけでなく、WEBやアプリ、Blu-rayなど、メディアを越えたエディトリアルを得意としている。
また、『GENERATION TIMES』では創刊から関わり、ミュージシャンとともに社会的メッセージを発信する企画や、俳優を記者にしたルポ企画など、アーティストとジャーナリズムを融合させたプロジェクトも手掛けている。

笠原 憲

1978年生まれ、滋賀県長浜市出身。大阪学院大学経済学部卒。2004年より映画雑誌『QRANK』編集長を務めた後、モビーダ・ホールディングス株式会社の関連会社でオンラインコンテンツ事業の企画立案を行う。2008年に独立し、『Cube edit』を設立。雑誌やフリーペーパーの編集を始め、WEBやアプリを使った広告プロモーションなど、メディアプランニングを得意とする。2011年にASOBOT入社。
主に、広告やPRなどプロモーション戦略のプランニングを担当するほか、出身地である滋賀県湖北地方の地域活性化プロジェクト『KOKOKU』の代表を務めるなど、まちづくりの企画も手掛けている。

本谷 忠大

1988年生まれ。東京都江戸川区出身。東洋大学社会学部社会学科卒。
ASOBOTで1年間のインターンを経て2013年に入社。社会調査手法を活かしたマーケティングリサーチのほか、映像編集からグラフィックまでさまざまなアプリケーションを得意とする。

アクセス

【電車からアクセス】

千代田線・副都心線「明治神宮前駅」4・7番出口より徒歩4分

ページ上部に戻る