フフ山梨

“こころ”と“からだ”をケアする
新しいリゾートホテル

「こころとからだのリゾート」をコンセプトにした宿泊施設。医療スタッフ監修のもとに作成された「体験プログラム」が特徴で、健康を育むための6つのアプローチ(睡眠リズム/運動/セラピー食/作業療法/リラクゼーション/コミュニケーション)を基本に、医療機関や企業のメンタルヘルスに携わる専門スタッフが各プログラムをコーディネートしている。

事業開発の背景には、近年の“労働者の心の健康問題”があり、企業におけるメンタルヘルス対策の必要性から生まれている。“身体”だけでなく“精神的なケア”を目的とした「体験プログラムつき宿泊」というリゾートの新業態をどのように表現するかが開発段階の課題として挙げられた。

そこで、“ファームステイ”として認知されていた「農園ホテル」という業態をベースに、健康を促進させる意味の「保健」を付加し、『保健農園ホテル』と名付けた。

宿泊プランは、企業向けに「長期滞在プラン」を用意する一方、個人客の主な対象は「健康志向の都会で働く女性」と設定。「2泊3日」をベースに、より短期のプランも選択可能とし、各公共施設を『森の保健風呂』『暖炉カフェ』『つみたて農園』などのネーミングにするなど、女性客に向けたコミュニケーションを配慮した。

「保健農園ホテル フフ山梨」
http://fufuyamanashi.jp

保健農園ホテル フフ山梨
2012年9月〜
ASOBOT:事業コンサルティング/販促物制作、ほか
with:株式会社グリーンドッグ/株式会社hototo

logo design:吉田貴成(日本デザインセンター)
copy writing:川原綾子(日本デザインセンター)
graphic & web design:宿谷一郎 
web programming:株式会社かっぺ

フフ山梨のイメージ0 フフ山梨のイメージ1 フフ山梨のイメージ2 フフ山梨のイメージ3 フフ山梨のイメージ4 フフ山梨のイメージ5 フフ山梨のイメージ6 フフ山梨のイメージ7 フフ山梨のイメージ8 フフ山梨のイメージ9 フフ山梨のイメージ10
ページ上部に戻る