後藤家の食卓

石巻牡蠣漁師の復興支援プロジェクト

宮城県漁協石巻東部支所「竹浜」の牡蠣漁師を復興支援するための牡蠣販売専用ECサイト。一粒あたり150円の「加熱用の殻付き一粒牡蠣」を50個と20個の2セットで販売し、注文者まで直送する仕組み。本来、浜の処理場で殻を外した牡蠣販売が通常であるが、震災以降は処理場が機能しないため、“軍手”と“牡蠣ナイフ”を同梱して届ける仕組みとなっている。

制作の課題として、数多の大規模な復興支援プロジェクトの中から、どのように「竹浜」という“小さな支援先”を認知してもらうのかが問題であった。そこで、竹浜支部長(後藤利信さん)の家族を語り部に、“一家族を介した地域支援”のアプローチを考案。ECサイトでは、支部長である『おとうちゃんが伝えたいこと』と題し、“竹浜の被災と未来”について語るコーナーや、その息子による『石巻カキの特徴』のレクチャー、『お母さんの簡単カキ料理』のレシピ記事などで構成し、「復興」「支援」という言葉を使わない表現としている。

販売ルートとしては、東京などの飲食店の卸し先を開拓するほか、牡蠣と相性の良いイベント先を開拓。山梨の産地をつなぐ『ワインツーリズムやまなし』とタイアップし、全国から集まった100名以上のワイン好きな人たちをターゲットに竹浜牡蠣の魅力を直に伝える場とした。2011年度の販売実績は約1万個。

「後藤家の食卓」webサイト
http://ishinomakikaki.com/

後藤家の食卓
2011年〜
ASOBOT:コンセプト設計/販促物制作、ほか
with:後藤家

web design:宿谷一郎
web programming:フィッシュグローヴ

後藤家の食卓のイメージ0 後藤家の食卓のイメージ1 後藤家の食卓のイメージ2 後藤家の食卓のイメージ3 後藤家の食卓のイメージ4 後藤家の食卓のイメージ5 後藤家の食卓のイメージ6 後藤家の食卓のイメージ7 後藤家の食卓のイメージ8 後藤家の食卓のイメージ9
ページ上部に戻る