habby project

目に見えない幸せのカタチを発見していくプロジェクト

『habby』とは、「happy(=幸福)」をbe動詞化した造語。文筆家・伊勢華子を中心に、世の中の“目に見えない幸せ”を発見してカタチにしていくプロジェクト。

主なプロジェクトとしては、“世界の子ども心”をテーマとした「たからもの」「せかいちず」シリーズがある。これは画用紙と24色のペンを手に世界各国を巡り、119人の子どもたちに描いてもらった「宝物」と「世界地図」の絵を集めたプロジェクトで、それぞれ絵本『「たからもの」って何ですか』『ひとつのせかいちず』として出版された。特に「たからもの」は、アパレルメーカー『SHIPS』のキャンペーングッズ「レジャーシート」や、NHK『おかあさんといっしょ』の主題歌、中学校の英語教科書『NEW CROWN』(三省堂)の教材化など、幅広く展開。また、日本の子どもたちとの絵画ワークショップ『旅するスクール』も開催した。

その他、6852の島々からなる日本の離島生活を取材する「離島プロジェクト」や、国境線を跨いで咲く草花を作品化した「オシバナ」などがある。

 

habby project
2001年〜
ASOBOT:企画プロデュース

『「たからもの」って何ですか』(パロル舎)
writing:伊勢華子
design:河野牧子(文京図案室)

『ひとつのせかいちず』(扶桑社)
writing:伊勢華子
design:河野牧子(文京図案室)

『サンカクノニホン −6852の日本島物語−』(ポプラ社)
writing:伊勢華子
design:板倉敬子(イッカクイッカ)

habby projectのイメージ0 habby projectのイメージ1 habby projectのイメージ2 habby projectのイメージ3 habby projectのイメージ4 habby projectのイメージ5 habby projectのイメージ6 habby projectのイメージ7 habby projectのイメージ8 habby projectのイメージ9 habby projectのイメージ10 habby projectのイメージ11 habby projectのイメージ12
ページ上部に戻る