hello life!

社会課題を解決するNPOへのサポートプロジェクト

「寄付する“機会”をプレゼントする」をコンセプトにしたNPOサポートプロジェクト。NPOの活動内容が掲載されたギフトカタログには、『Social Pass』と呼ばれる“寄付金券”が付随しており、カタログ購入者からプレゼントされた人が支援先を選択することでNPOへ寄付されるしくみとなっている。NPOは、環境/防災/貧困などさまざまな分野の10団体+1プロジェクトと提携し、寄付金額は“500円”単位で設定可能。チャリティー文化がなく、身近でない慈善行為を“ギフト”という行為に変換することで、寄付文化の裾野を広げることを目的としている。

2010年、株式会社KIZUNAからASOBOTへの事業譲渡後は、「ウェディング業界」を主な販路とし、“通常の引き出物”以外を望む新郎・新婦を対象に販売。物品カタログが主流の引き出物市場を、“寄付の機会を贈る“という新たなコミュニケーションの場として開拓する。

また、「支援される側から、支援する側へ」というコンセプトで、3.11の被災地の子どもたちが“被災者から支援者となる機会”を提供する『hello life! 復興プロジェクト』を発足。被災地支援を希望する人がカタログ購入者となり、被災地の子どもたちに寄贈。そして、その子どもたちが関心を抱いたNPOの活動を選び、団体を支援するというしくみ。現在は、気仙沼市の教育委員会/商工会議所と協働で、市内の“中学校単位”で寄贈を募っている。

「hello life!」Webサイト http://hello-life.jp/

hello life!
2009年7月〜
ASOBOT:事業運営/コンセプト設計/編集企画、ほか

art direction & design:nanilani
web design:nanilani
web programming:上野賢史

hello life!のイメージ0 hello life!のイメージ1 hello life!のイメージ2 hello life!のイメージ3 hello life!のイメージ4 hello life!のイメージ5 hello life!のイメージ6 hello life!のイメージ7 hello life!のイメージ8 hello life!のイメージ9 hello life!のイメージ10 hello life!のイメージ11 hello life!のイメージ12 hello life!のイメージ13
ページ上部に戻る