ハイジャック会議

日本全国の地域活性化のためのアイディア会議

日本全国の若者を対象にした「地域活性化のためのアイディア会議」。実践型インターンシップによって起業型リーダーを育成する『NPO法人ETIC.』の新規事業として発足。全国19ヶ所のチャレンジ・プロデューサーを基点に会議を実施し、ワークショップ形式で地域活性を目的としたアイディアを立案する。

当初は、インターンシップを促進するための「フリーペーパー制作」が依頼の内容だったが、主なターゲットを「インターンシップやまちづくりに興味がないような若者」に再設定し、新規事業の開発に変更。「今日、この街をハイジャックしよう」を若者同士の合い言葉にして、地域のためではなく、“主語のあるまちづくり”の実現を目指した。

具体的には、コンセプトを「不満も、きっと可能性」として、「友だちと遊ぶ時の“今日何する?”の1時間がもったいない」「エレベーターでお隣さんと一緒になるのが気まずい」など、まちに関する“自分の不満”をリスト化。それらに対して、「不満カイショウ度」「地域マキコミ度」などの指標を設けたアイディアツールを使うことで、自然とまちづくりへ繋がるプログラムとした。

またHP上では、アイディアへの参加表明をすることができ、実現させたアイディアを「リアルハイジャック」と名付けている。

ハイジャック会議
2010年〜2011年
ASOBOT:コンセプト設計/編集企画/執筆、ほか
with:特定非営利活動法人ETIC.
後援:経済産業省

art direction & design:古田雅美
illustration:泰間敬視
web design:レベルQ

ハイジャック会議のイメージ0 ハイジャック会議のイメージ1 ハイジャック会議のイメージ2 ハイジャック会議のイメージ3 ハイジャック会議のイメージ4 ハイジャック会議のイメージ5 ハイジャック会議のイメージ6 ハイジャック会議のイメージ7
ページ上部に戻る