日本橋フレンド

日本橋地域の新しいつながりを育むNPO

「東京都中央区日本橋」地域の活性化を目的に設立されたNPO法人。日本橋で働く“WORKER(ワーカー)”同士がネットワークを育み、地域の企業や住民とともに地域振興へつなげるイベントの企画運営を行う。主に、毎月第3金曜日の朝に交流会『アサゲ・ニホンバシ』を開催。毎回、「日本橋の次の100年」をテーマにまちの新旧世代の2人をゲストに迎えている。

日本橋地域には、すでに数多のまちづくり団体が存在している中、NPO法人の特徴としては約40万人にも及ぶ“ワーカー”を対象としたことにある。300年以上も続く老舗メーカーから、日本経済を支える大手金融系企業、近年増加しているクリエイター層などがその対象。

主事業である『アサゲ・ニホンバシ』では、老舗と呼ばれる100年以上の企業を『マエヒャク(前の100年)』、ベンチャー企業やクリエイターなどを『アトヒャク(後の100年)』と位置づけ、新旧世代が交流する朝のイベントを実施。「おはよう日和、いただきます。」をコピーに、毎回『山本海苔店』や『千疋屋』など、日本橋の飲食名店の一品を提供する仕組みとした。「アサゲ(=朝餉)」とは、“朝食”の意味。

今後は、「朝のリレー」と題し日本橋の早朝風景をまとめた「写真集」の出版や、“働く人の視点”で作成する「地図ツール」の制作などを予定している。

日本橋フレンド
2011年〜
ASOBOT:コンセプト設計/事業コンサルティング/販促物制作(WEB、パンフレット、ほか)
with:特定非営利活動法人日本橋フレンド

logo design:塚本太朗(Riddle Design Bank)
graphic design:宿谷一郎
web design:一戸悟史、中村和広(デジタルエキスプレス)

日本橋フレンドのイメージ0 日本橋フレンドのイメージ1 日本橋フレンドのイメージ2 日本橋フレンドのイメージ3 日本橋フレンドのイメージ4 日本橋フレンドのイメージ5 日本橋フレンドのイメージ6 日本橋フレンドのイメージ7 日本橋フレンドのイメージ8
ページ上部に戻る